@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

トントン当番

岳の保育園では年長さんは小さいクラスのお昼寝時に
交代で背中をトントンして寝かしつける当番があります。
5~6人でグループがあり、1歳から3歳の3クラスを回るのですが
これがなかなか大変らしく、保育園の帰り道に自転車の後ろで
ボヤイております。

岳『今週なぁ、トントン当番やから早く来週になって欲しいワ!』
母『なんで、トントン当番イヤなん?』
岳『だって、その間は外で遊ばれへんし、たんぽぽ組もばら組も
  すみれ組も行かなあかんから、オレ、トントンしっぱなしやで!!』

その”トントンしっぱなし!!”に爆笑。

岳 『それになぁ、なかなか寝えへん子いっぱいおるからなぁ』

そやろなぁ。

岳 『でもな、トモキはなぁ、2分で寝るねん』

トモキ君は手がかからなくて良い子らしいです。

母 『岳さぁ、家でもすずちゃんをトントンして寝かせてよ』
というと、

岳 『ムリ!!!!』

だそうです。
そやなぁ~母でもなかなか寝かせられへん、あのムスメは。

岳 『でもなぁ、この間、イナダ君なぁ、トントン当番に行って自分が寝てたわ!!』

う~ん、イナダ君、最高!!