@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

こどもを産むということは

金曜日に淀川キリスト教病院に行ってきました。
産むのは淀キリと決めていたけれど、仕事が忙しく
とりあえず最寄りの産婦人科で診てもらっていたのだけど、
もうそろそろ病院を移しておかねばと紹介状を書いてもらい
午前有給をとって行ったわけです。
淀キリで産む時は初診は婦人科で診て貰わないといけないんだけど、
初診は予約が取れないために、2時間は待つ覚悟でいざ~!!

しかし、甘かった。9時過ぎに受付して診てもらえたのは13時。
一人の先生が途中で緊急手術で抜けたり、金曜はもともと多いとかで
特別時間のかかった日だったらしいんだけど、
途中、「食事に先に行ってきてもらっていいですよ」と言われましたさ。
次からは予約がとれるんだけど、産婦人科は2月は全日すでに予約で いっぱい。
3月の第一週で唯一空いてた、3/4でやっとこさ予約OK。
すごい、すごすぎる。。。
血液検査を受けてお支払いは¥11,800なり。
オーマイーガァー!!!

病院を出たのが14時過ぎ。結局間に合わず午前有給が一日有給に。
有給使って、¥11,080払って、雨の中トボトボ帰りました。

3回目でもしみじみ思うね、こどもを産むっちゅうことはまったく不効率。
それでも欲しいんだから、いいんだけど。