@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

フル回転

晩ご飯の食卓で父と今日一日の出来事を話していると必ず
隣のがくさんが
『お母さん、あのな~』
と割り込みます。
ほぼ!毎回と言ってもいいぐらいです。
大体がその時でなくて良い話しで、”耳貸して!!”と言うので
(これ、しょっちゅう言いますが)
何事!と思って耳を傾けると、
『あんなぁ、今日のおやつなとうもろこしやってん。
とうもろこしっておやつちゃうやんなぁ!!』
とかだったりします。
要するに
「父ちゃんと話しせんともっとオレの事に注目して!」
ということであります。
そうこう邪魔されながら父と話していると、すずさんが、
やおら椅子から降りてきて母の膝めがけてやってきます。
すずはホントは最初から母の隣に座りたいのですが、
何せ先に生まれている兄さんが母の隣り席は死守しているし、
モノゴコロついてからずっとそこが自分の席だったので、
最初は座るのですが小腹が満たされると、思い出した!
という唐突さで母の膝に座り、ご飯の続きを食べ始め
兄ちゃんに『すずちゃんはあっちやろ!!』と怒られながらも
無視無視~で、兄弟ケンカが始まります。
岳をなだめ、すずを抱っこしながら食べさせ、父に話しの続きを
聞き、と母は食卓でもフル回転なのであります。