@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

出来ました(*^_^*)

6beac337.jpgネットで注文していたすずの胎毛筆が出来ました。
胎毛筆とは赤ちゃんの一度もハサミを入れていない髪を筆にしたもの。
赤ちゃんの髪は毛先が尖っていて筆にするにはとてもいいのです。
一度でもハサミを入れると毛先が断面になるので一生に一度だけチャンス。
良い筆が欲しいというよりは縁起モノで字が綺麗になるとか言われてるみたいですね。
人生のどこかの場面で使うことがあればいいなぁ、と思うのですが。
岳ももちろん作ってあります。
その時は取り扱いしている理髪屋さんでカット代を含め18500円。
今回はカットは母がいつも行くところで、筆の作成はネットで依頼して合計10500円。
今回のすずの筆の方が立派です。
時代ですなぁ。