@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

午前3時半のおにぎり

昨日、岳は晩御飯を食べてる途中に急に立ち上がりソファに。
ふと見ると突っ伏して寝てました。
昼寝してなかったから眠たかったのね。。。
結局そのまま起きて来ずご就寝。
23時ごろ、むくっと起き上がると
『がく、ご飯食べた?』
と聞くので
『食べてる途中で寝ちゃったよ。おなか空いた?おにぎりでも食べる?』
と言うと
『うん、食べる』
と。急いで台所に行って作ってもどるとまたご就寝。

な~んだ、せっかく作ったのにと思いながら母もそのまま寝てしまい
ました。そして午前3時半。
岳の
『お母さん、おしっこ』
で起こされ(夜中のおしっこはついていかないとダメなのだ)
『おなか空いた...』
そりゃあねぇ。

午前3時半におにぎりを食べる息子を眺める母でした。
ひと口くれる岳さんでしたよ。
ちなみにそのあと、4時半にすずがミルクをくれぇ~と泣きはじめ
なんだか3時半から寝た気がしないのでありました。