@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

よつば学童のキャンプ

 よつば学童のキャンプは、古民家を使った新しい場所で。子どもたちも、先生も親もキャンプに慣れてまごつくことなく、用具もほぼ揃って学童キャンプを一通りできるようになったなあと感慨深く。来年は次のステップかなあ。キャンプイクイップメント・技術担当を次の世代に渡せるようにと思った次第。昭和40年代から、50年代の父さんへと。ロケストはフルで回転。アマゴの串焼きの写真は撮る余裕がなかった…。