@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

チャレンジテストの結果

 チャレンジテストの結果も帰ってきて、岳が進路についてボチボチ考える時がきてる。
 ボクができることは、自分が通ってきた道から見えた風景を、経験を伝えてやること。
 選べる選択肢について、一緒に考えてやることくらいしかない。
 親が何かと誂えたところで、子どもたちの将来にはとっくに時代遅れのものしかないわけで、これから、彼らが選択して行くことを後押ししてやるしかない。
 それとは関係なく、今月は氷上練習が増えることになるそうでして、それも選択ですな。