@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

2/7 浪速道場(火曜日)ログ

2/7 浪速道場(火曜日)ログ

 先週のテスト期間、通常練習のメンバー不足もあり、火曜日の練習はなんとしても参加したいとのことでの参加。

 社会人もリーグ中ということで、京大、阪大生の多い日になるけれども、いつものカイザーズシンジケートのOBの方々に可愛がってもらう。

 マッチデーだったわけで、大まかにはあまり口をだすことはないけれども、ブレイクアウトでの縦に短い、背後からでるパスレシーブや、アタッキングゾーンでのフィードなんかの精度はなんとかしなくちゃねえというところ。パスやシュート、スティックの使い方は練習がいるかな。

  全体的に、大学生のスピードに振り切られないくらいにはなりつつある。ただ、ここからの、もう少しが遠いんだけどね。岳はあっちのセット偏差値高すぎてビビるわあって、そこじゃないだろ。

 勝負どころがイマイチ掴めてないのは、経験かなあと思うわけで試合経験はもうちょっと必要と実感。それでも、よく走れてるかと思ったわけで。

 ちなみに、久里さんが、ゴール前で笑いながらDFの白井さんに、躊躇なくスラッシングするのがチョー面白い。真っ白い歯でニカっとしながら、ゴール前に入る久里さんはホンマに男前だけど、オチャメ。