読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

カイザーズ中学生 アイスホッケー木曜練習ログ 7/15:

カイザーズ中学生 アイスホッケー木曜練習ログ 7/15:
試験休みやら、熱中症で休んだりでかなり開いてしまった木曜練習。先々週からユウタロウが夏休み期間の復帰。どんなプレーをするか楽しみで見てた。
中学生はオモシロいほど成長してる。それぞれが、工夫や、小さなチャレンジ、ポジション獲りの小競り合いがあって、チームが強い弱いということを置いといて、見ていて楽しい。
岳はシュートに課題があるのを考えながら打っている。ただ、上から見て言いたいことがいっぱいあるけど黙っとこう。本人の試行錯誤で解決していけるように思う。ただ、スティックは買ってやらんといかんかもしらん。さすがに、短くなりすぎな感じ。
小学生に新しい子たちが乗って、まったくわからない世代が参加。この事態に、あーもうジュニアホッケーが終わるんだなあと実感する。
ユウタロウはカナダではまだピーウィークラスなのでチェック無しのホッケーで、中学連では若干戸惑いあったかんじだけど、さすがにスケート、ハンドはいいねえ。
そして、プレーを必ず枠内にシュートで終わらすという意識の高さは、カナダホッケーの芯のところ。実は、そこがイチバン難しいところだったりするわけで、いいもの身に着けたなあと思う。
まだまだ、がんばれベアーズチームだけど、全員が俺にもチャンスがあると思ってプレーするのを見てるのは楽しい。夏でどのくらい伸びるかなあ。