読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

ヘルメットをした上での脳震盪

bylines.news.yahoo.co.jp

 谷口さんのこの記事。ボクのホッケーの師匠がもう70をかる~く超えるんだけれども、カナダでもヘルメットの着用が義務になった時に、かなり抵抗してたのを奥さんのビビアンがボクに告げ口してくれた。

 ただ、師匠はいっつもこう言ってた。「ヘルメットすると絶対に怪我が増えるんだかから、ないほうがいいんだって」これ、間違ってるようで、理解できることはある。

 ヘルメットしてするプレーと、無くてするプレーは間違いなく違う。想像しただけで、コーナー、フェンス際でのパックの処理はアタマを下げて突っ込むプレーは無くなる。スピードは格段に落ちる。

 

 道具とプレースタイルは確実に変化する。近年のスティックはジュニア世代でも、しなりを使って強く打てる。そのために、パックが高く飛んでしまうんだけれども、ヘルメットなかったら確実に大怪我になる。

 

 難しいところだなあ。あくまで、デザインされた練習やプレーなら大丈夫なんだよねえ。この問題はあたまの隅に常においてプレーしたい。