読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

トヨタのはなしを聞いて思ったこと

 文具は個人ごとにいらないから、オフィスでひとつとか、ボールペンも一本づつとか徹底してコスト管理ができてるって話しを出入り業者さんから聞く。

 なるほどなあと思いつつ、自動車自体を市場が都会では必要ないのではとか、移動の手段としてしか必要ないんのではという見方をしているのも、同じような流れなんではないかなあと思ったり。

 そう思うと憧れとか、カッコよさとか、実にコストの高いものでもある代わりに、エネルギーの高いものでもあるなあと思うわけです。

 

 コタエはないけれども、生き方や考え方による切り口なんでしょうね。

 

 映画の「ワールズ・エンド」見て、少しばかり刺激を受けて自分でもあるわけでして。