@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

学童は今日から一年生の受け入れ

保育所のお迎えのときにそよが報告。

「あしたからなあ、きく組さんはなあ、学童に行くねんでえ。だからなあ、今日がなあ、さいごやねん」

 

そうだ、1日から学童は一年生を迎えるんだった。

 

「にーにはなあ、学童の子どものなあエライ人やからなあ、一年生の面倒みんねんでえ」

そよに教えると

「それは、ウソやなあ」

一蹴されてしまった。兄妹ってのはそんなもんか。

 

確かに、学童長さんはしっかり面倒みれてんのかなあという一抹の不安も確かにあるんだが。

花見するから弁当持っていったわけで、いい天気でよかった。