@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

橋下市長肝いり「スーパー学校」不評・定員割れ

 そよのみくにっこパート2はつつがなく終了。さすが末っ子ですな。カラダもでかいし。見た目ボウズですよほんと。

 

 橋下市長肝いり「スーパー学校」不評・定員割れ

大阪市教委が、来春に向け、市全域から児童生徒を募った小中一貫校2校の希望者が集まらず、ほとんどの学年が定員割れしていることがわかった。

 小1からの英語学習など私立の進学校並みの手厚い教育を実践する「スーパー学校」として橋下市長が力を入れるが、保護者らの反応は芳しくない。

 

 スーパー学校。うちは通おうと思えば通えるとこにあるけれど、選択肢にあるかって?ないない。先ず、学童どうするよ。通学お迎えどうするよ。

 

 なんというか、ここの部分こそ民営化ではないが、私立さんの商売どころじゃないかと思うんですがどうでしょうか。もちろん、公立での高いレベルでの学校運営はありだと思うけれども、学校だって、生活の一部。行政側にその視点がなく、ええもんつくったら倍率高くてウハウハって感じにはならんと思うんだが、市場原理を良く理解されてる市長のことだから、その10歩先は見てるだろうか。

 

 って感じで近所の人は思ってるわけです。