読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

第2の企業期だと思えば

 本社はすべてのことがあたらに始まっている状態。とにかく、今までやってきたことも通用しないのが現状。

 あたらに起業したものと思って対応するしかない。それもまた運であると、思い込むことでこの時期を踏ん張る。

 

 いやはや。