読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

子どもたちが長崎に

 今朝の便で長崎に向かった。彼らにとっては、生まれも育ちもない土地。ただ、縁のある土地があるということは人生にとっては幸運でもあるんだと。

 一週間をそよのみですごす生活。静かなのか、やかましいのか、さてさて。