@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

父の日に父を思う

 さっさとあの世にいった父のDNAが自分にあるんもんだと思いつつも、いったい、あの時、あの頃、何を思って行きてんたんだろうと思い返す金曜日。

 実母実父を記憶にないときに亡くした、ぼくの父の人生は、何がいったいロールモデルだったんだろう。