@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

そよの参観で思う、戻ってこない時間と経験

 三人の子どもたちがいる生活はただただ、慌ただしくせわしく、そして時間がない。でも、三番目の娘の参観で膝に座っているこの時間は、ぼくの一生で決して帰ってこないんだと実感する。

 ただただ、子どもたちが自分の良いところを一生懸命に親に見せたいと思える時期なんてあっという間。

 

 こういうことを、幸せだといいいんだろうなあとボンヤリ思った。