@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

ドラゴンへの道

 つい先日のこと。チビどもが見てるナルトの番外編、ロック・リーを見ながら4本指で相手を挑発するシーンで、ちゃんと元ネタがあるということを教える。意味がわからないので、ちゃんとドラゴンへの道を鑑賞することに。

 ちょっと、コミカルなところが実にちょうどいい感じなんだけれども、イタリアのお姉ちゃんのおっぱいが出てきて父さんとしてちょっと困っちまった。スマンスマン。

 が、あちこちにナルトのガイ先生、リーをイメージできるものがでてきて、兄ちゃん姉ちゃん納得であったわけでして、ぼちぼちと、チビどもには世の中には延々と繋がる歴史があることをチラ見させようと思った次第。

 チャックノリスの胸毛で大爆笑だったチビども。自分が映画つくるなら、カットが変わるたんびに胸毛が増えるシーンにすると言うと、岳がノリノリであったのがDNAかと思った瞬間。そんなもんですな。