@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

パジャマ箱作成しました。

 そよにもやってきました、パジャマ箱作成シーズン。3人目ともなると、過去二人の半生を踏まえ作成にとりかかりました。

過去の課題
1.引っ張るので箱が変形する。
2.カバーは布でないと、汚れたり破れたりがはやい。
3.わかりやすくカワイイにしないと、満足しない。

というわけで、今回は下記の部分があたらしい。

1.ひもを付けるけれども、箱の下に穴を開けて通す。
2.穴にはハトメを入れる。
3.布カバーはサイズをぴったりにして、ボンドでしっかりと貼る。
4.これでもかというくらい、ベタな柄に、うさぎちゃんのポイント。

そよさん、大変お気に入りのようです。先生方からも、完成度のお褒めをいただきました。

この行き場のない技術をどうしたら良いのかが残念ではありますが。