@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

気がつけば連休の問い合わせ

 はっと気がつく。連休が目の前だ。どんだけ時間のすぎるのが早いのか。

 すず姉さんは、本当に楽しそうに学校の話をする。ぼくができなかったことを、子どもたちができていることにほっとする。ぼくは、今でもあのキーンコーンカーンコーンって音が苦手。カラダが身構えるんだよなあ。学校が楽しいと思える日が、多くあることを本当に願う父さん。