@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

すずの誕生日にあたって、こどもに訓示

 すずちゃん。目が覚めていきなり、6歳やねん。 おめでとう。 父さんはモーレツにうれしい。

 朝から岳も、おめでとうを言う。そよは、わたしも誕生日やねんと張り合うのだが、それは無視しといた。

 昨晩、ファンキーモンキーベイビーズの歌がかかってるときに、後ろで手を揺らしているだけのDKケミカルを見て、なぜか、電気グルーヴの瀧さんがあたまにひらめく。というわけで、3人にこの画像を見せる

岳、すずともナンじゃこれなんだけど、歌のグループでも、歌も歌わず、作らず、楽器もしないメンバーがいて、役割は雰囲気だと。だけど、大事な役割だから、みんなには担当は瀧と言っているらしいと。いうわけで、家族ってのは役割は、そこにいることであり、岳の役割は岳であり、すずの役割はすずであるということを伝える。ちゃんと家族の役割を全うするんだぞ、とのたまう。雰囲気は大事だぞとも。

という、どうでもいい訓示をしたのだが、そよはアンパンマンに夢中であったわけでした。

 おめでとう。すず。