@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

ピンチはチャンス。現場に寄ったもんの勝ち。

 

アイリスオーヤマ、家電事業拡大で大阪に開発部を新設

 じつはオーヤマは東大阪のプレスティック形成加工屋さんだった話しを、数年前に聞きました。当時、ナショナルが下請協力会に付きつけた、中国に行くのか、取引を辞めるのかという命題。その時、オーヤマさんは、DIY店に直接売ってたプラスティックのケースにすべてを掛けて、再出発したそうです。周りの人達は「ありえへんわあ」だったそうです。

 

 そして、移転した仙台でびっくりするほど大きくなった会社が、パナソニックの技術者を雇うことになるなんて、今、ここ東大阪にいる人達は信じられないような、奇跡のストーリーです。

 

 その、当時を知る人の話を聞くにつれ、ピンチはチャンスという言葉の重みを感じる自分です。