@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

褒め倒すのだ。

 岳のホッケー練習を見学。練習の回数と共にうまくなっている。特にレシーブは吸い付くような捌き。もう、父さんは追いつけない。スケートはまだまだ見れるものではないけれど、ハンドリングは及第点をあげられる。

 とにかく、褒め倒す。あのレシーブ良かった。あのパスの意図がいい。ポジションに意味が見える。もう、思いつくことなんでも褒め倒す。

 子どものプレーを見るものなかなかいいもんだと思えてきた、岳の3シーズン目。