@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

すずはケラケラ笑う

 喜怒哀楽の激しい長女すず。ぶっきらぼうと、人懐っこさが同居する微妙なお年頃ながら、兄ちゃんのオナラネタで、ケラケラ笑う。涙流してケラケラと。

 そんな、夜のご飯時が一番楽しいと思う自分であります。

 

 そよは、あいも変わらずおこられてばかりですが…。