@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

ふと父親のことを思い出す

 東京で学校に通っているとき、荒川尾久に住んでいたんだけれども、自分の父親は北区、滝野川に住んでいたらしい。当時は、都電の運転手をしていたと。

 で、なぜ父さんのことを思い出したかというとアントニオ猪木の声をラジオで聞いたから。元奥さんの倍賞さんは、自分の父さんの運転手時代の先輩だったと。王子公園で花見するときは姉妹で来て歌をうたってたんだよって。

 ねえ、記憶のヒモはどこでつながるかわからない。そんなことを思った午後前の瞬間。