@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

オジョウサンの誕生日

 母かつオジョウサンの誕生日が昨日。夜に家族で向う。ことしの誕生日プレゼントは竹シーツ。

 

 当たり前だけど、母が年をとり、ぼくも年をとっている。

 

 岳やすずがおめでとうを言えるようになったことにちょっとホットしているのと、そよが、おばあちゃんと確信的に言うのに苦笑い。さすが3番目。

 

 なによりも、妻に感謝。