@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

伝える体力がなかった週末

学童のバーベキュー担当でした。急に決まったので一人で用意。

 土曜日に用意だったのですが、トッコが風邪気味。そよがグズグズ。それでも、トッコはなんとか楽しみにしていた同窓会3人会に、なんばには行けそうなくらいの状態。とにかく行けた。ほっとはしたものの、家に残ったチビ、とくにそよはグズグズのマックスでありました。

 夕方にトッコが帰ってくるまで、かつ帰ってきてからも、そよはグズグズを全開。トッコに友達に会えた笑顔があればよいものが、風邪と疲れと、そよのグズグズで倒れそう。しかしながら、ぼくは用意はせねばならず、そこのオジョーサンがコストコに連れて行けの電話。アタマイタイ。

 ということで、すずを連れて、豊中にオジョーさんとミナモト先生を拾い、コストコ。ところが、リストにあるものが品切れしている。単価計算しなおし。予算からできるものを考える。肉以外はスーパーでと思ったが時間がない。肉の種類も限られる。オジョーさんが会員の更新できてないぞと言いに来る。現金あるか?すずが帰ろうと何度も引っ張る。切羽詰まった。

 予算計算をあきらめ、とにかくコストコですべての買い物を終わらすことに。

 豊中へ送って行き、家に帰るとトッコの風邪もきつそう。そよはまだグズグズ。買ってきた肉の下ごしらえ必要だけど、チビども寝かすのが先。

 トッコがリストにない大量の仕入れに「どうするの?」と聞かれ、自分がするから、今日は寝てくれとぶっきらぼうにコタエル。伝える体力が残ってなかった。で、夜中にゴソゴソ下ごしらえした。明日はトッコがいなくてもなんとかなるかと、半分あきらめ寝る。

 

 ともあれ、日曜日はなんとかなった。よかった。予算は若干のオーバーだけど、誤差の範囲。

 

 パニクった自分の体力と、胆力のなさに本当に残念なきもちの月曜日。せめて夫婦間では伝えるくらいの努力は必要だったと思う。本当に。