@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

お母さんが気になるから

 そよさん元気になったものの、甘えたが続き、母さんから離れようとせず。夜もパイパイないと寝れない状態。すずに、そよちゃんがこんなんだから、もう一日父さんと一緒に寝てとお願いすると、
 「すずは、お母さんが気になるから、お母さんと寝るの。お父さんは気にならないから」
とバッサリいかれました。
 今朝、起きてきたそよを抱っこしようと手を拡げると、ワザワザ遠回りして母さんのところへ泣きながら歩いていくそよ。

 お父さんはそういうものなんでしょう。

 今日のラン 昨晩あれだけ念を押しつつも朝に泣く岳。とはいえ、スタートするまえに距離を半分にして、そのかわり、歩かないという条件で喜んで走る。まだまだスタートするまでが大変な岳です。 1.6km 時間計測してませんが、最後まで走りきりました。