@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

ツタ子、良子、章子、勝豊にてサンクスギビングデー

 夜に吉田兄弟の四人がやってきて、勝手にサンクスギビングデーしました。ツタさん83歳になったそうで、良子さんももうすぐ70歳になるとか、しかし、兄弟いろいろありますが、仲良くやっているのではと思います。これに勝子、愛子が加わって生きてる人全員集合ですな。

 それで、ツタさんですが、もう元気のなかとを連発しとりましたが、京都観光はすべて徒歩。家では刺身食べて、缶ビール3本あけて、ご飯まで食べてました。相変わらずスーパーツタ子です。忘れ物したから東京に戻るそうでして、長崎→東京→大阪→東京→長崎を3週間くらいやってるわけで、どんだけ元気やねんとツッコミたい自分でした。

 そよはあっちこっちで抱っこされ、岳はけん玉大会で優勝したもんだから、ひと通り自慢大会をして、すずは、ひたすらはしゃいでました。こういう夜もあって良いでしょう。

 ご飯の間、終始、ツタさんが勝豊さんにごはんを取り分けるのがおかしかった。何歳になっても可愛い弟なんだなあと。

今日のラン 土曜はお休み。