@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

まさに自分の思うとこです

2010-10-27 認可保育園は税金使いすぎなのか?



紙屋研究所さんのこのエントリーはまさに僕の思うところだった。自分では、こんなにうまくまとめられないので、紹介だけさせてもらうことに。



 たとえば、低所得で仕事に余裕のない親は、どれだけつめこみであっても、いつもテレビに保育をさせているような園であっても、とにかくまず入れればありがたいと思って預けるだろう。夜中まで空いているところ、早期教育させるというところがウケるということもあるだろう。


 ここの部分は、子どもが産まれ、産休が明ける直前になると必ずみんな思うのではと思われます。内容はともかく、保育を確保することだけに必死なわけです。



  だがOECDの統計にもどってほしいのだが、現在の認可保育園のシステムが決定的にダメなのではなくて、他の先進国に比べてカネをかけていなさすぎるのだ。だとすれば、もう少し予算をかけて、認可保育園をふやせばそれでいいではないか、とぼくは思う。



 そうなんです。基本、保育所は必要悪と思われている前提があるんだと思います。保育の予算を付ける人の前提がそうなんじゃないかといつも思う自分です。