@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

WBSでの保育産業特集見た

 総じて、規制緩和に関することだった。


 見ていて、プロフィットセンターとしての保育という視線はよくわかった。ただ、ぼくを含めて違和感のある人もあったかと思う。



 違和感があった点

 ○ ポピンズの社長がどう見ても保育の人には見えない

 ○ 保育に教育として、一流の先生を呼んでという視点が、いかにも大人視点。

 ○ 社会福祉法人を取り上げつつ、結局は補助金が欲しいというにしか見えない。



 個人的に思う点

 ○ 新規参入はドンドンありだと思う。

 ○ 公立の義務教育と同様に、基本保育が保証された上で、オプションで教育的なものが選べるなら良しではと思う。基本もなにも丸投げはいかがかと。

 ○ 保育と、コストの問題は、もっと議論があってもいいと思う。

 ○ 少子化の問題は、保育園だけではないということもある。



 制度の問題はもちろんだけれども、政策を決める側の人間の意識が母親は家庭でという意識なの限り、前には進まないと思うけれどどうだろう。


 そこが実は大きな壁のような気がする。