@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

Hiroshima  広島

 この日がくるたびに広島で過ごした夏を思い出すのも縁なのかもしれません。



 今年は大使がアメリカ、フランス、イギリスから参加します。

 大きなステップだと僕は思います。




 安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから




 主語のないこの碑文に、すべての人が自らを投影するその日だと思います。過ちとはなにかを深く静かに考えたいと思います。