@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

Life is short

 ネガティブではなくて、父の死が比較的早かったこともあり、自分も必ず死ぬんだという意識が常にあります。



 そよの笑う顔を見ながら、明日には見れないかもとか思ったり、赤ちゃんをだっこすることももうないかもとか思ったり。



 僕の中でで父の死は、自分の考え方をクルットひっくり返すなにかがあったように思います。




 当たり前なんですが、人間はいつかかならず死ぬという事実は、頭でわかっていて、なかなか分からないもんなんだと思うわけです。