@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

感染するということをどう捕らえるかになるかなあ

 小学校はようやくですが、スタートできるのではないかと思います。


 この1週間は近畿圏での、感染するという病気に対する見方を強固にするという期間になったように思います。これがインフルエンザではなくても、ノロ、ロタ、通常の風邪も含め、感染するものにどう対処するかということを多くの人間が考えることになると思います。



 夏が過ぎ秋になってからの、インフルエンザの流行に伴い、今年の予防接種は通常にない数になると思われます。



 心配の種はつきません。



 遠藤家では、手洗い、うがいと、早寝、早起き、朝ごはんで乗り切ろうと思っています。まずは、ウイルスと戦う体力が必要でしょう。