@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

マスク考

 なんとか保育所はとどまりそうです。若干ですが、ほっとしてる。でも先生が全員マスク。これは行政指導でしょうがないけど、子どもたちは正直気味悪がってる。こどもマスクなし。先生全員マスク。ねえ。



 今の状況は電子とおなじく イチゼロの世界のようです。やるかやらんか。やらん場合は責任をとってもらうと。これって、自分たちがそういう世の中にしているんじゃないかと思うことあります。



 ちょっとマスクについて


 マスクは、セキの出る人に渡すのがまず第一だと思います。自分のマスクを確保するばかりに、緊急に必要になった人にマスクがなければ、感染を拡める可能性がたかい。自らが溜め込むそのマスクが、知らず知らずにリスクを高めてるという事実もあるんじゃないかと。




 冷静に対応しようと。


 上場企業もなんでもかんでも医者の証明をというのは避けてほしいかと。



 デマ情報やら、未確認情報がメールで回送されるのも困りもの。確実にそういうことが起こると今回のことでわかりました。



 年配(うちのおじょーさんあたり)の方々の立ち話ですが、空気感染するから家を出るな、豊中は壊滅かもとか、もうそりゃ、戦時中のような勢いです。



 この冬にまた起こるであろうインフルエンザ騒ぎでは、皇室の方からぜひとも年配のかたに向けて正しいメッセージを送ってほしいと思ったり。信じるのは皇室ぐらいじゃないかと本気で思う自分です。



 いえいえ、今回、おじいちゃんおばあちゃんのおかげで助かった家庭がほとんどですから、大丈夫ですよと伝えてほしいということですよ。不安がることはないですよって。



 いやはや、休校はまだ2日あります。がんばろう。




追記;


休校処置は学校での感染をとめるのには有効ですが、各家庭にて保育、待機しない限り、場所が違う感染を増やすだけということも事実でしょう。流行の元が学校でなかっただけということになりかねんですね。