@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

シンプルに考えると

政府の補助に頼る

日本の製造業に未来はない



これが一番の正論だろうと思う。

なんとか、自力でやっていく道を探すしか、生き残る方法はないのかもしれません。


自然の摂理なんでしょうか。



それでも、あとの人生が短いと思えるならば、

政府の補助は意味があるのかもしれません。