@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

慣れのこわさ

 アメリカの報酬問題も、程度の問題と思うわけです。税金入れたからタダ働きせよというのは行き過ぎと思うし、1千万円くらいの報酬じゃやってられねえってのも行き過ぎ。



 こういう状況で、やるならやったろうじゃないかとなると、持たない人間のほうが強くでれるわけで、生きても地獄、死んでも地獄な状態だと思うわけです。失うものはないというメンタリティがはたらく。



 どちらも慣れが怖いと思うんです。高い収入が当たりまえ、不幸である状態があたりまえ、どちらも慣れてることに恐ろしさがあるように思います。



 自分の母は、長崎に原爆が落ちた、あのきのこ雲を見たわけです。今では想像もつかない出来事が人生に確実にあったわけで、今では想像もつかないことですが、人間が慣れるということは、その事実さえ遠い歴史にすることも、なんでもないことなんだと思うわけです。



 数千万円を報酬にする人間もいれば、健康保険がなく、病院の駐車場で亡くなる人がたくさんいるような国アメリカの行き先を注意深く見ていくことにします。もちろん、自分の慣れにも注意して。