@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

栗原だ (野球モードです)

 さて、カットヨさんとWBCを見てました。まさに、至福の野球観戦。こんな贅沢な解説ないねえ。


 おっちゃんなら誰を選ぶ?


 今回はいいメンバーだけど、小笠原、メジャー組特に福留、岩村、イチローあたりは振れてないなあ。まあ、イチローは特別だがなあ。そうやなあ野手をもう少し吟味したいねえ。栗原を落としたのはまずいなあ。


 なぜに?


 右の強打者は確実にいるよ。あのメンバーで栗原は落ちる理由がない。バットがまっすぐ振れてるじゃないか。



 マー君登場



 小松とマー君はいいねえ。フォークがいいよ。まっすぐが真ん中に来ない限りは打てんだろう。と言った瞬間に真ん中をホームラン。笑ってた。早稲田斉藤はマーに追いつくのは時間がかかるかもと。おっちゃん、あまり大卒選手評価しないなあ。



 結局、村田離脱で栗原召集。いやはや、さすがカツトヨさんです。



 イチローは今日は内容が良かったよ。ボールに反応できはじめたんじゃないか。キャッチャーは阿部でいいぞ。城島はキャッチャーとしてはまだまだだろう。稲葉はもっと使っていいよ。バットがまっすぐでてる。


 しかし、韓国の野手のバッティングはいいなあ。バットの出に無駄がないねえ。





 余談


 アメリカの選手ですごいなあお思ったのは、ウィリーメイズだそうで、目の前でみて、スィングや身のこなしに感心したそうな。ウィリーメイズを見てるなんてすごいなあ。