@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

85歳の和尚さん

 1924年生まれとういことは、前年に関東大震災があり、小学校に入学してしばらくしてから、日中戦争、いわゆる学校が終わったときには太平洋戦争で軍人として出兵するわけです。


 仏法のはなしと、戦争のはなし、戦後の動乱期のはなしを直接聞けることに、大変ありがたみがありました。



 話を聞くということのありがたさを身にしみます。