@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

世界のニュースをみながら

 早朝、世界のニュースみて思いました。


ロシア

 すごい勢いで、ロシアを売り込んでる。とにかく、ロシアと仲良くしたい国集まれーって感じがしました。


アメリカ

 株でみんな右往左往って感じですね。NYのオープニングベルを映すんですが、株価とは関係なく、お祭りのような雰囲気で鐘を打つのが、なんとなく違和感ありますね。


ドイツ

 車の減産は国として大変というメッセージが伝わりました。やっぱり、車が主要産業なんだと再確認。


フランス

 いっつもデモしてるような気がするんですが、社会主義の国に近い感じがします。それなのに、すぐにクビになるのはなぜなんだろう。


イギリス・BBC

 ここは、自国のことよりも他国のことを追いかけることが多いように思います。世界をリードしてるのは英国って感じがします。でも、視点にブレがないとこがいいです。


韓国

 経済のことは、つっこんでるようであんまりつっこんでないって感じです。危機なのか、そうでないのかよくわからん。


スペイン

 ここも、危機なのかどうかがよくわからん。


 どの国もその国の報道の方向性がよくわかるのがいいです。個人的にはBBCのような報道が心地いい。経済はアメリカのものが非常にいい。日本がもう少し特徴があってもいいとおもうんですが。