@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

8月6日の朝

 僕にとっては、DNAのようなもので、サイレンを聞くためにテレビをつける。今年は家族で黙祷。



 勇のお父さんを想う。元気かな?



 戦争の爪あとは僕らの世代までまだ残ってる。



 画面の奥に夾竹桃が咲いてた。