@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

上棟して、引渡し

 なにがなんでも棟梁が作るというので、昨晩一気に仕上げました。


 ところが、棟梁は途中で沈。最後はぼくが完成させて、就寝。



 今朝、眠いのをいきなり起きた岳は、駐車場に入れる車を作れと泣く泣く。眠いんだろう、寝ろよ。結局、泣きながら怒られ、目がさめてくると恥ずかしいのか、ぼくと目をあわさず。



 棟梁のわがままで、往生する私です。