@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

せやねん! チュートリアルリベンジやねん!

 遠藤家の日曜の朝はせやねん!なんせオトーサンは「嗚呼ニッポンの兄弟」が好きで、中でも中川家がやっていた当時の3人男兄弟の留守番がいまだに心のNO1なんであります。それはおいといて、



 さて、この番組に出ている芸人はM-1に優勝して卒業するというジンクスがありまして、過去、中川家フットボールアワーブラックマヨネーズと半分はこの番組を通過しているわけです。その中で、長く抜け出せなかったがチュートリアル。


 去年もおととしも見てました。ネタもちょくちょくとチェック。嫁が言うには「うまくなってんねけど、このままやと優勝でけへんわ。阪神巨人みたいになるで」と。


 今年僕は徳井君の変化を追っかけてました。せやねんではカープのユニフォーム。昨年とは違う立ち位置でのコメント。そして、夏前に見たネタにことしはチュートリアルが抜けると確信がありました。徳井君見てるで。




 過去のスタイルを捨てて、思い切り突き抜けた徳井君に芸人の本気を見たわけで、あーすばらしいと本当に思いました。おめでとう。フットボールを抑えての完全優勝は、これぞリベンジという力勝負でした。ほんまほんまにおめでとう。



 でも、ブラマヨはもっとうまくなっているという事実をきっちり認識しているこのコンビはまだまだおもしろくなる予感があります。もう、とまらない。吉田、徳井のガチンコ勝負がさらに楽しみです。



 来年のM1からは、完全に新世代へと行くと思います。麒麟笑い飯はベテラン。そこになにが飛び込んでくるかということでしょう。





 何を思ったか岳がテレビの前で


 「健ちゃんパウダー」


 そうやって、育っていくわけですな。でも健ちゃんじゃなくてもいいんじゃねえか?