@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

大阪ではOK、東京ではNG

 日曜日、雨が振る中岳と公園で遊ぶ。オカーに何を言われようと、出かけられないエネルギーを抜いてやる必用ありと、オトー権限で遊ばす。帰ってから即効風呂。40分も入って湯だった。



 ぼやっとすごす午後で、ものすごくひさしぶりにたかじんの番組。辛坊さんの東京では流れないの発言に、オカーがなんでと聞いてくる。


 「東京じゃ、たかじんみたらヤーさんにしか見えへんやん」

 「大阪やったら、やーさん風の人とほんまもんとみわけつくけど、知らん人見たらびっくりするんちゃう」

 「だいたい、ざこば師匠って誰やねんってなるし」


 真顔でフーンって言われた。オカー曰く


 「なんでもちゃんとオチがつくようにできれば、大阪的にはOKなんちゃう」

 「笑ってオチにせんとね」


 もっともかと。勝谷氏の存在をオチにもってこれるのはこの番組ならでは。さすが、たかじんの仕切りかと。おおさかにはおもろいもんがいっぱいあるんやでーって感じでした。


 そうそう笑えんのはイヤですな。