@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

死んで花見が咲くものかと、子どもに育てられてる親として

いじめの自殺報道が悲しい。本当に悲しい。

話を聞いてもらうために、自殺を選ばなくてならないなんて、あまりに悲しい。



転校人生の自分も思い当たることたくさんある。

死にたいくらい逃げれない環境なのわかる。


そんなじぶんでも

わけもわからず親になった自分が

自分の子どもに育てられる毎日が、今ある。



白黒だけが判断じゃない。

今だけが時間じゃない。

人間ってのはそんなもんじゃないし、

自分も時とともに変ると気づく。

死んで花見が咲くもんか。


死にたいくらいヘコムのは誰だってある。

せめて死ぬ前に花見していけ。



とにかく逃げろ。逃げて逃げて逃げて、

それでも生きているあなたがいることが、

本当にうれしいと思える人がいる。

それに気づける自分が必ずいる。


逃げろ。



先生も逃げろ。教師でない人生もあるんだよ。