@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

帰省します。

 夏休み、こどもを連れての帰省(正確には帰省ではないような気もするが)ははじめて。とうとう、連れて行く立場に。

 まずは、仏壇、お墓参り、岳の花火。ツタ子ばさんと夕食。

 

 長崎の精霊ながしを、岳ははじめてみることになる。きっと泣くだろうなあ。こどものころは毎年、精霊ながしあったらいいのにと思っていたけれども、今は切実に身内の精霊流しはないことを祈る。町内会の船に手を合わせてこよう。

 さあ、爆竹の耳栓もってかなくちゃ。