@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

金魚を飼う

 雨の上がったおおさか繊維シティであったあさがお市で、岳は金魚すくい大会に参加。本人は大会なんぞ関係なく金魚がスクイタイだけだけども、時間制限3分の大会でとりあえず参加。

 もちろん、スクエルはずもなく、終了。激泣き。その前で、おなじ保育園のまなかちゃんが3匹すくう所を目撃。さらに、激泣き。

  大会後、すくい放題になり、オカーに手伝ってもらって1匹すくう。それまで、たいがい泣いていたのが、急に笑顔。おまけの金魚が10匹はいった袋をもって帰宅。

  とうとう、うちも金魚を飼うことに。水槽とぶくぶく、えさを購入。岳はえさを投入したくてうずうずしてる。注意せねば。 おき場所やら、なんやらで、家中大騒動。オカーと風呂に入った岳は、「岳は金魚すくわれへんかったからブー(手を胸で交差させて)やなあ」と、なんともいえないコメントを残す。成長なんだろうか?

  月曜日、5時半に起きたぼくを追っかけて岳も起きる。そんな気持ちがうらやましい。昨日のぐずぐずをオカーに謝ったりしたらしい。うーん成長か?

 

 さんまのからくりTVに寺島くんが。がんばってるよね。