@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

待機児童の母は強し

 遠藤家は一応、待機児童なんです。すずさんが、9月から保育園にいけるかどうかはわからず。とはいえ、岳で通った保育園とは、交渉しております。区役所が決めることなので、どうにもならないんですが、定員や、現状などはいつも情報として聞いています。

 昨日は、待機しているお母さんと話す機会があったんですが、うちを含めてフルで育児休暇が取れないんです。(取りたいんですよ)でもフルでとってたら、入園機会を失うわけで、みんな虎視眈々と狙っている。制度と現実が乖離しているわけです。

  淀川区役所の方をいじめてるわけではないですが、だれがいっても不満に思いますよねえ。とくに11月から3月に生まれる子ども達は、自動的に入園に不利なわけですから。

  まあまあ、それはおいといて、すっかり、地域では岳のオトーサンということで顔になってきました。スーパーで、岳のオトーサンって呼ばれたりするわけで、不思議な感覚です。