@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

岳はようやく名前を呼ばれる

 保育園へ連れて行くと、みんなが集まる部屋から「えんどうがくー」と呼ばれる声がする。岳ははずかしいのか、自分の教室に逃げていき、顔だけ出してじっとみんなを見てる。


 着替えを詰めて、布団を替えて、シールを貼って、コップと歯ブラシとタオルをセットして、集合部屋に行くまでになんども「えんどうがくー」と呼ばれる。本人恥ずかしそうだけど、おやとしてはちょっとだけほっとする。


 僕が覚えたお友達の名前は、りょうくん、きよちゃん、こうたくんの3人。28人もいるんだから覚えるの大変。