@Osaka Endosky Journal

焼いて粉にして屁で飛ばせ

オトーのにおい

 岳はなんでもにおう。これは僕が小さいときと同じらしい。どうも困った癖なんだけど、小さな違いもはっきりわかるよう。


 連休中のほとんどを公園ですごしたわけだけど、昨日、一緒に歩いているとぼくのシャツの中にクビをつっこんでこう言う。「オトーのにおいするわ」どんな匂いって聞くと。「甘いにおいやねん」


 自分が子供のときに思っていたことをこの子も思う。


 繋がるってことなんだと思ったり。